So-net無料ブログ作成
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
- | 次の10件

<阪神大震災>6434人へ祈り 17日で15年(毎日新聞)

 6434人が犠牲になった阪神大震災は17日、発生から15年となる。心身を傷つけられ、大切なものを奪われながら、被災者は支え合い、懸命に生きてきた。だから、今がある。大地震が起きたハイチでは、あの日と同じように大勢の人が悲しみに沈んでいる。思いをはせること。犠牲を払って得た教訓を伝え続けること。被災地がはぐくんできた支え合う心をいかしたい。震災障害者に、光が当たりつつあるのも、その成果だ。犠牲者を悼み、その原点を確認する日が、巡ってきた。【震災取材班】

 最大の被災地・兵庫県では、15年たっても解消できていない課題がある。災害復興公営住宅では、高齢化率(65歳以上が占める割合)が上昇を続け、昨年11月で48.2%に達した。単身高齢者率も43.3%に上り、いっそうの見守りが必要だ。にぎわいを取り戻せていない街も残る。神戸市では、震災後に生まれたり、転入してきた市民が36%となり、震災の風化も懸念される。これらの課題にいかに取り組むのか。「1・17ひょうご安全の日宣言」は「教訓をもっと活用しよう」と呼びかけている。支え合い、伝え、備える。15年間の教訓を今、再確認したい。

【関連ニュース】
阪神大震災:犠牲者追悼で「灯のつどい」 東京で開催
皇太子ご夫妻:神戸入り 震災追悼式典に出席のため
阪神大震災:「中越」被災者が交流 山桜の箸贈る
阪神大震災:09年の孤独死62人
ハイチ大地震:首都は震度7以上の激しい揺れ…震度を推計

重さ10分の1 シワなし、派手…「スーツ」高機能化どこまで(産経新聞)
北海道・根室で震度3(時事通信)
阪神大震災、遺族半数「悲しみ癒えず」(読売新聞)
取材中に他人の郵便物を開封 TBS系番組で謝罪(産経新聞)
<雪化粧>朝日を浴びて美しい輝き 東京・奥多摩(毎日新聞)

小沢氏、大阪の料亭を訪問 報道陣殺到もだんまり(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は14日午後6時すぎ、大阪市中央区の老舗料亭を訪れた。店の前には100人を超える報道陣が集まった。スーツの上から黒っぽいコートを着た小沢幹事長が、店の前に横付けした車から降りると、報道陣が一気に押し寄せ、一時騒然となったが、小沢幹事長は報道陣の問いかけには答えなかった。

 店内では関西の経済関係者らと懇談したとみられ、出席者によると、小沢幹事長は「政治家ももっと勉強して政治主導を目指したい」などとあいさつ。東京地検特捜部による強制捜査などには触れなかったという。

 約2時間半後、小沢幹事長は到着時とは別の車で出発。カメラマンが車を追いかけて取り囲んだが、口を真一文字に結んだ表情のままだった。

【関連:陸山会など強制捜査】
囲碁に興じる小沢…特捜部ついにキレた「バカヤロー!」
鳩山首相、小沢氏は「二度と出てこないような政治家」
政府与党に広がる動揺 鳩山「おおっ…」亀井「えー」
不可解10億円分…「小沢氏名義」で億ション買いあさる
小沢氏「国民、理解してくれていると」13日夜のあいさつ全文

<リコール>「エクスプローラー」1万3729台(毎日新聞)
大麻の中2女子、吸引は自宅の部屋 逮捕4少女以外も捜査(産経新聞)
「憲法違反という人いる」 外国人参政権法案で官房長官(産経新聞)
米国でRA治療薬アクテムラの承認取得―中外製薬(医療介護CBニュース)
成人式の必要性 意外? 6割が支持派(産経新聞)

<訃報>木村治さん91歳=元札幌高検検事長(毎日新聞)

 木村治さん91歳(きむら・おさむ=元札幌高検検事長)8日、死去。葬儀は13日午前11時、東京都杉並区梅里1の1の1の真盛寺。自宅は川崎市宮前区平1の12の13。喪主は妻治子(はるこ)さん。

 東京高検公安部長、札幌高検次席検事などを歴任、札幌高検検事長を最後に81年に退官。退官後は第二東京弁護士会に所属。

聖なる木の物語
働き盛りの、漁師ブログ
まさゆきのブログ
kansa
平成の牛若丸

<岡田外相>ハワイに到着 13日未明に米国務長官と会談(毎日新聞)

 【ホノルル野口武則】岡田克也外相は11日午前(日本時間12日早朝)、クリントン米国務長官との会談のためハワイに到着した。

 11日午後(日本時間12日午前)、真珠湾近くの米太平洋軍司令部と米太平洋艦隊を訪問。第二次世界大戦や朝鮮戦争、ベトナム戦争などの戦没者が埋葬される国立太平洋記念墓地(パンチボール)にも立ち寄る。

 岡田氏は12日午前(日本時間13日未明)の日米外相会談で、日米安保条約改定50周年に合わせた同盟深化の政府間協議を始め、今後の協議で取りあげる具体的なテーマなども話し合いたい考えだ。安保改定50周年を記念して19日に日米両政府が発表する声明についても協議する。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について、5月に結論を先送りした経緯を直接説明するが、米側は現行計画を堅持する立場は変えないとみられ、実質的な進展は望めない状況だ。

【関連ニュース】
日米外相:12日にハワイで会談 同盟深化を協議
日米外相会談:11日ハワイで 両政府が調整
日米外相:週明け会談で調整 普天間移設先送りの経緯説明
岡田外相:アフガンの治安維持で協力 トルコ外相と確認
岡田外相:普天間移設先は辺野古も選択肢

さだおのブログ
2010年シェイプアップ
携帯ホームページ
携帯ホームページ
ショッピング枠現金化
- | 次の10件
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。