So-net無料ブログ作成
検索選択

<偽装献金>鳩山首相の不起訴不当、審査申し立て(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」(友政懇)を巡る偽装献金事件で、鳩山首相を告発していた団体は28日、東京地検特捜部の不起訴処分(容疑不十分)を不当として検察審査会に審査を申し立てた。

 申し立てたのは「鳩山由紀夫を告発する会」を名乗る団体。理由について▽当時の会計責任者が略式起訴され、首相が選任・監督に相当の注意を怠ったことは明らか▽首相は個人献金に強い関心を持っており、虚偽記載への関与が疑われる▽首相への事情聴取が行われず、捜査が尽くされたとは言えない−−などとしている。

 事件では、元公設第1秘書の勝場啓二被告(59)が政治資金規正法違反(虚偽記載など)で在宅起訴され、元政策秘書(55)が略式起訴されている。

【関連ニュース
偽装献金:鳩山首相の納税額「約5億7500万円」
衆院代表質問:首相らの疑惑、論戦スタート
資金提供問題:鳩山元総務相 贈与税5億円余を納付
社説:石川議員ら逮捕 裏献金の有無が核心だ
社説:小沢氏側捜索 4億円の真相解明を

自民の石原氏、「7つの大罪」で首相を追及(産経新聞)
不正入手の映画提供、ネットカフェ強制捜査(読売新聞)
輸入ワクチン、希望は3都県=949万回分余る−新型インフル(時事通信)
式妨害、新成人5人を逮捕=威力業務妨害容疑−秋田県警(時事通信)
陸山会 小沢氏団体から13億円 04〜05年不記載(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。